BLOG笑う門には七福タオル

ナンバープレート


20120821_115945.jpg15年ぶりに沖縄に行ってきました。

那覇空港に到着した時から南国独特の雰囲気があり、気分はすっかりリゾートです。

今回は行動範囲が広いためレンタカーを借り、2泊3日で約500キロ走行。

運転をしていてふたつ気がついたことがあります。

ひとつめは走行している車のナンバープレートほとんど 『沖縄』 の表示です。

沖縄県は本土とかなり離れている自治体なので他県ナンバーの車が少ないのは当然です。

ふたつめに沖縄の人は気候柄でしょうか、運転がのんびりしているのです。

特に高速道路では追い越し車線での走行のほとんどが、県外の人と思われる車なのです。

沖縄の高速道路は最高速度80キロに制限されていて、沖縄県人のみなさんは速度順守をしているのです。

なぜ走行車が沖縄県人と県外人かがわかるかというと、ナンバープレートのひらがな表示です。

追い抜いて行く車両のナンバープレートのほとんどが、『わ』の表示があり、すなわちレンタカーなのです。

滞在中、首里城、ひめゆりの塔、沖縄美ら海水族館の駐車場には 『わ』 のナンバープレートが目立っていました。

滞在した大型リゾートホテルの駐車場では、ほぼ100% 『わ』 のナンバープレートです。

道を走っていてもレンタカーの多さにびっくりするぐらいです。

高速道路を走っていると、ナンバープレートが気になってしかたなくなります。

・・・これもレンタカー、これもレンタカー、これは? 『め』 ということは地元の車だな。ん?いや『め』じゃないぞ。『Y』?!・・・

普通の日本車ですが、ナンバープレートのひらがな表示のところが 『Y』 になっているのです。

・・・よーし・・・

再度確認しようとアクセルを踏み、『Y』車を追跡する事に。

すると確かに『Y』になっていました。

運転席を見ると、外国人が乗っていました。

駐留している米兵が乗っている車は『Y』であることをあとで知りました。

ナンバープレートだけ見ても沖縄ッておもしろい。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA