BLOG笑う門には七福タオル

文明の力

・・・考えてみれば、これって不思議だよな・・・

暑い中、冷たい空気が出るエアコンを眺めながらふと思います。

・・・この箱からなぜ冷たい空気が出るんだろう~・・・

あたりまえの生活の中で、あたりまえの機能を発揮するマシンに時おり疑問符を投げかけてしまったのです。

当然のことながら、理論に基づき冷たい空気が出るようになっているのはわかりますが、発明当初は一般人にとって驚きの機械だったでしょう。

そんな事を考えていると、目の前にあるものがすべて驚きのモノに見えます。

テレビもそうだし、ラジオもそう。電子レンジもそうだし、電話もそう。

飛行機に至っては、何百人も乗せた鉄の塊がなぜ飛ぶんだ?!ってことになる。

文明の力ってスゴイです。

これらのほとんどが20世紀で開発されたモノです。

20世紀と言えば、ほんの100年前です。

この間すさまじい勢いで文明改革していったのです。

あと10年もすればその勢いに自分自身が追いつかなくなる怖れさえあります。

そういえばファックスが出始めのころ、こんな話を聞きました。

紙が電話回線を通じて相手に送れるなんて想像できなかった人が初めてファックスを使った時、

「あれぇ?おかしいなぁ~」

「ん?どうしてなのかな?」

「壊れてんのかな?」

ブツブツと一人ごとを言いながら、何度も何度も同じ宛先にファックスを送り続けました。

その内同僚に 「なにやってんだよ!」 と指摘されると

「このファックス、送れないんだよ!」と半泣き状態。

聞いてみると、紙自体が先方に送れるものだと思っていたらしく、何度やっても送信用紙が手元に戻ってくるので送れていないと勘違いしていたのです。

その気持ちよくわかります。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA