BLOG笑う門には七福タオル

男の料理

 

201002252010000.JPG久しぶりに私が夕食作りました。

長男の受験のため、カミさんも一緒に上京してしまったため、中学2年生の娘のために作りました。。

本日の献立は、父の特製チャーハン丼です。

ウインナー入チャーハンの上に豚肉とキャベツの味噌炒めをのせた、オリジナル料理です。

キャベツ 4分の1

豚肉 150g

ウインナー 6本

ご飯 2人分

卵 2個

食材を適度な大きさに切り、2つのフライパンを使い、ウインナー入チャーハン、豚肉とキャベツの味噌炒めを同時に作っていきます。

調理開始から約30分で完成。

いよいよ食事開始。

やっぱり気になるのは、娘の反応。

「いただきまーす。」

といって、スプーンを口に運ぶ。

・・・どうかな??・・・

しかし、無言

「どう?おいしい?」

気になって聞いてみる。

「ん?・・ああ・・おいしいよ。」

そっけない返事だが、まずくはないみたい。

「しかし、お父さんって丼モノ好きだねぇ。」

「手っ取り早いしな。・・・ねぇ、辛くない?」

「結構、いけるよ。」

テレビに目をやると、嵐が出ている。

・・・嵐か・・ここで変に声をかけると、不機嫌になるなぁ・・しばらく黙ってよう・・・

年頃の娘を持つ父親の気遣いです。

でも2分後に

「量多くないか?」

「・・・」

「多ければ残してもいいぞ。」

「・・・」

・・・まずい、でもここで負けるわけにいかない、会話しなくっちゃ。・・

「嵐なんだ。最近嵐売れているね。」

「・・・」

・・・黙っとけば良かった・・・

そのうち、嵐の番組が終わるのと同時に娘は完食し、娘から一言。

「おいしかった!お父さん、ありがとね。」

作ってよかった!!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA