BLOG笑う門には七福タオル

ニッポン!チャチャチャ!!

リオ・オリンピックが開幕してもう一週間。

毎日、毎晩、毎朝 アスリートたちの熱い戦いに胸を打たれています。

その姿は懸命で、偽りがない。

またアスリートたちを応援する家族、友人、近所のみなさんもいる。

その姿にも偽りがなく、熱い声援にも胸を打たれる。

神がかったプレーは、周りの声援からも生まれるのでしょう。

前回のブログで、ゴルフでベストスコアを出したことをご披露しましたが、直近のゴルフでも同様なことが起こったのです。

ハーフベスト37には及びませんでしたが、ハーフ38というスコア。

しかも1番ホールから6番ホールまで全部パーで、そのほとんどがバーディーチャンスくずれ。

かつて経験のしたことのないプレーと言っても過言ではない。

7番ホールでイジーミスからダブルボギーになってしまいましたが、ガックリした私に同伴プレーヤーは必死に励ましてくれました。

「まだ30台のチャンスあり!」 「応援してるよ~」

その結果、8番、9番と連続パーとなり、38点でハーフ終了となったのです。

奇しくも前回ベストスコアを出した時のメンバーと二人は同じで、彼らの声援あっての神がかったスコアといってもいい。

で、後半のスコアはどうだったかというと49で、トータル87でホールアウトでした。

後半崩れた言い訳をひとつ・・暑かったのでハーフ休憩時に酎ハイを飲んでしまったのです。

ビールにしておけばよかった・・。

そういう問題じゃない!?

他人に厳しく、自分に甘い 私でした。

暑いと言えば、4年後の東京オリンピックです。

丁度今ごろの開催なので、連日猛暑日の中での戦いということになります。

外での競技は要注意です。

マラソン、競歩なんかはアスリートの健康状態すら気になります。

屋内での競技も要注意。

バドミントンのような空調の風がプレーに影響する競技は、冷房を切ってしまうかもしれません。

そうなったら会場蒸し風呂状態になります。

最高の競技は、最高の環境下で演ってもらいたいのに、なんで真夏なんでしょうか?

利権に厳しく、薬物に甘い 主催者(IOC)側にもいろいろと言い訳はあるんでしょうけど・・。

さあ!みなさ~ん。

コマメな水分を取り、熱中症に気をつけながら、応援しましょう!

がんばれ ニッポン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー