BLOG笑う門には七福タオル

わーい!


BEST.jpg

日常でも、非日常でもその日は突然来る。

例えば恋。

『恋と扉は急に開く』 に例えられてるぐらいです。

コンビニのレジの人だったり、たまたま花火大会で隣同士だったり。

飲み屋での出会いは、偶然というより必然といった方がいい。

仕事だってそう。

誰もが知っている会社から突然電話がかかってくる。

「○○社と申しますが、タオルを作ってほしいのですが、作ってくれますか?」

「もちろん作りますが、○○社って△△で有名な○○社ですか?」

「そうです。」

それは、人気タレントを多く抱えている芸能プロダクションだったり、SNSの会社だったり、テーマパークだったりです。

非日常にある会社での打ち合わせは、やはりドキドキします。

芸能プロダクションの事務所内は、売り出し中のタレントさんやアイドルグループのポスターがあちらこちらに貼られています。

芸能事務所が舞台のドラマ・映画のような雰囲気そのまま。

当然こんな環境での打ち合わせは初めてで、自分の中で何か浮足立った気持ちにもなっています。

・・・こういった得意先は突然くるんだな・・・

打ち合わせをしっかりしなければという緊張感の中、ネタを拾った喜びも同時に芽生えている。

ポケモンGOに例えるなら、人にぶつからないように気をつけながらレアモンスターをゲットできたような感覚です。

そんな中、仲間とゴルフに行きました。

プレーしたのは、愛媛ゴルフ倶楽部。

日本プロ選手権大会の舞台にもなったことのある名門ゴルフ場です。

スポーツなので私にも目標とするスコア(成績)があります。

ゴルフを知らない人はピンと来ないかもしれませんが、私の場合100回前後がいつものスコアなので、95回以下を目指していいます。(ちなみにプロゴルファーは平均62~68回)

ところがその日、自己べストスコア 78回(前半41回 後半37回) が出ました。

過去の自己ベストスコア88回を出してから2年、しかも10回も下回る驚異的な数字です。

ポケモンGOに例えるなら、最強トレーナーになった気分。

声に出すなら 「わーい!」 って感じ。

平均100前後叩くアマチュアゴルファーのみなさん、日常でも、非日常でもその日は突然来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー