BLOG笑う門には七福タオル

ランチ気分

DSC02568.JPG

『七福タオルBIS』 弊社配送センターの名称。

配送センターを作ろうとした直接のきっかけは、ぬくもりを伝えたかった。

ぬくもりとは、愛情であり、やさしさであり、もてなしでもあり、生産現場から出るあふれる気を建物にしたかったのです。

その源流になっているのが、50年の人生で出会ってきたみなさん。

家族、友人、恩師、先輩、後輩、得意先さま、仕入先さま、外注先さま、従業員 など等・・笑顔の仲間。

『七福タオルBIS』竣工し、本格稼働し始めました。

施設の説明を少し。

鉄筋造の3階建てで、1Fフロアは事務所&休憩室・検品室・出荷場・サブ出荷場。

2Fは裁断・縫製室、3Fは倉庫。

長年の経験値を生かし、機能的に細かなところまで色んな配慮を。

例えば、検品室入口には手洗い所を設けました。

あたりまえのことですが、必ず手を洗ってから検品室に入るようにしています。

前検品のために、タオルに付着した糸くずなどを取り除くための装置もオリジナルで作りました。

縫製室には、手元灯りを各ミシンに配置し、ミシン糸管理をしやすいように大型の稼働ラックも導入。

検品室・縫製室の入口には、自動ドアを設置し、手に荷物を持っていても入退室をしやすいようにしています。

でもいくら施設が立派でも働く人が楽しくなくてはなりません。

この楽しさを演出するために一番に考えたのは、明るさです。

壁は白、できるだけ窓も大きくしています。

建物入口の出荷場にはデザインされたアイコンをちりばめ、エレベーターの階数表示もデザイン。

デザインのチカラで楽しさを演出したのです。

今回の『七福タオルBIS』のデザイン設計をしてくれたのは、中川建築デザイン室の中川俊博先生、そして施工は地元・河上工務店さま。

おかげで気のこもった施設になり大変満足しており、また感謝です。

イメージはランチ気分。光と笑顔があふれるここからタオルをお届けします。

コメント一覧

  1. 河北泰三 より:

    コメントありがとうございます。
    是非、お立ち寄りください。
    お待ちしています。

  2. 浮穴 より:

    七福タオルBIS、ご竣工おめでとうございます。
    遅ればせながらコメントさせていただきます。
    弊社スタッフも「ぜひ見に行かせて欲しい!」と
    言ってますので、ご挨拶がてらおうかがいさせて
    いただければと思います。

  3. 河北泰三 より:

    コメントありがとうございます。
    欧州から帰国の際には是非お立ち寄りください。
    従業員一同お待ちしています。

  4. 土井 より:

    『七福タオルBIS』竣工おめでとうございます。
    明るくっておしゃれなカフェのような仕事場ですね。
    楽しく働くための細かい配慮も素晴らしいですね。
    ブランドのコンセプトをそのまま表現しているようなスペースですね。
    次回帰国の際見学させていただく事楽しみにしています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA