BLOG笑う門には七福タオル

ピース×志の輔

 

DSC02987.JPG2月20日午前9時、松山・道後温泉の旅館”ふなや”に立川志の輔師匠をお迎えに行きました。

ロビーで待っていると、お弟子さんのメンソーレさん、志の彦さんとともに、志の輔師匠が登場。

朝食後、”ふなや”出発しました。

約20分後、砥部動物園到着。

三橋園長の計らいで、関係者等の出迎えを受け、まずは白クマ ピース のいる場所へ移動です。

ピース飼育係りの高市さんも登場し、役者が揃った感じです。

何故、志の輔師匠が、白クマ ピースに会いたがっていたかというと、テレビ(NHK)で見たからという、ごくごくシンプルな衝動でした。

しかも、2度目再放送をごく最近見たそうです。

それでどうしても会いたくなったという訳でした。

ピースは、高市さんを見つけると、近くに寄ってきます。

鉄格子を舐めはじめると、高市さんが

「あれは、甘えている仕草なんですよ。」と教えてくれました。

高市さんが裏に回わると、ピースも裏へ移動します。

まるで親を慕う子供のようです。

言葉では言い尽くせない愛らしさと、高市さんとの絆を感じました。

お弟子さん2人も志の輔師匠が動く先、動く先、気を使いながらついてきます。

言葉では言い尽くせない愛らしさはなく、修行の厳しさを感じました。

砥部動物園の関係者の皆様、ご配慮感謝します。

写真は、左からピース・高市さん・志の輔師匠です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA