BLOG笑う門には七福タオル

どうせ怒られるなら

行動したほうがいいのか、しない方がいいのか 迷う時があります。

こんな話が・・、大きな会社の社長が秘書の方と出張に行きました。

社長はグリーン車で秘書は一般席。

その時社長は 「オレの近くにいたくないのか!」 と怒りました。

従順な秘書はあわててしまい、次の出張で自身も社長と同じグリーン車を取ると今度は、「お前、勘違いしていないか!」 とまた怒られたそうです。

そこで秘書は考えたのです。

「どうせ怒られるのなら、差障りの無い方で怒られた方がいい。」

そして何度怒られようとも、一般席を選択し続けたのです。

この話を耳にした時、秘書の選択は正しいと思いました。

・・・どうせ怒られるのなら・・・

弊社得意先のオーナーが日帰りで松山へお越しになられるので、どこか美味しいお店を教えてほしいと会社の方からお電話がありました。

その際、時間がないので私の会社へは行けないこと、またわざに会いに来ないでよい。とも付け加えられました。

お店はご紹介したものの、私は迷ったのです。

大変お世話になっている得意先のオーナーだし、松山と今治の距離(車で約70分)があるとはいえ愛媛県にお越しになられているのを知りながら、「来ないでいい」と言われたからって・・、でも無理に行ったらご迷惑になるかも・・いや怒られるかも。

ご挨拶に行くべきか、行かないべきか・・迷った末に、ある妙案が思い浮かんだのです。

お土産をお店に送って、お店の方からさりげなく渡してもらおうと・・。

気にしている姿勢だけは見せておこうと思ったのです。

前日までにすべての準備を終え、安心したかと思いきや、まだ心の中で迷っていました。

そして、あの秘書の方の名言を思い出したのです。

・・・どうせ怒られるのなら・・・

そして意を決して、当日ご挨拶に行くとオーナーは迷惑がるどころかとても喜んでくれました。

コミュニケーションって大事だなぁ。と、この年になって思ったのです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA