BLOG笑う門には七福タオル

『AI』

最近 『AI』(エーアイ) という文字をよく目にしたり、耳にしたりします。

『AI』 つまり人工知能 のこと。

将棋やチェスの対戦で 人工知能 『AI』 VS 人間 の対局が行われ、『AI』 に軍配が上がることがたびたびニュースに。

先週は 囲碁対決 でしたが、これは人間が人工知能 『AI』 に勝ちました。

ただ 勝利者のコメントは、「『AI』 は手によって明かなミスもあり、とても人間的」 

あらゆる方向性から進化し続ける 『AI』 のような気になります。

そういえばこんなニュースも・・。

ロボット 『AI』 は 東大に合格できるか?という実験。

このロボット 『東ロボくん』 といい、答案用紙には手書きで解答を書いていく。

あくまでも人間と同じ動作を目指して作られているのです。

『鉄腕アトム』 や 『ドラエもん』 の世界がまもなく来るって感じ。

こうなってくると、人間は 『AI』 にかなわなくなり、そのうち絶対判断をゆだねることになるでしょう。

今でさえ、何かわからないことが出てくるとすぐにスマホでググって(キーワード検索)る人の多いこと。

その場限りの疑問はその場限りの解決にしかならない場合が多く、記憶に残らないどころか、絶対判断能力が低下すると思うのです。

例えば、電車乗り換えアプリはすごく便利ですが、同じ行程なのに何度もアプリを使ってしまう。

階段の多さや駅間の距離などで別なルートの方がいい場合もあると思うのですが・・。

話は変わり、とある取引先ご担当者に東京転勤辞令が出て、ご挨拶に来られました。

彼はまだ若く、独身で、お付き合いしている彼女が今治にいるらしい。

「彼女とはどーするんだ?」 と 素朴な質問をすると、

「今は結婚する気はないので、これで別れよう。と言いました。・・・でも、」 と 取引先。

ざっくりまとめると 彼女は結婚が目的でないので、彼の言葉に納得できず別れるのは嫌だと言ってるとのこと。

「どーしたらいいんでしょうか?」 私に相談してきた取引先に対して、

「黙って東京に行っちゃえ!」 と 私。

男と女の中は理屈でなく縁です。

理屈や理論で解決できないことは 運や縁に身をゆだねることも必要でないかと・・。

このアドバイスが正しいのかどうなのかはわかりませんが、『AI』 だったらどんな判断をするのでしょうか?

『AI』 だけに 『愛』 をささやくのかも。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※いたずら防止のため、メールアドレスもお書き添えください。誹謗中傷等のコメントは削除する場合がございます。

CAPTCHA