アスリートの心身

韓国・平昌(ピョンチャン)にて冬季オリンピックが開催されています。
今回は国際情勢もあり盛り上がり不安がありましたが、さすがオリンピック、一気に盛り上がっています。
フィギュアスケートの羽生弓弦さん、スピードスケートの小平奈緒さん 見事に金メダルです。
その他にも、ジャンプ、スノーボード、カーリング、アイスホッケー など等、ついつい見入ってしまいます。
懸命に頑張っているアスリートたちの姿は感動的だし、試合後のスピーチも立派です。
見習わなければ・・。
タオルを作っている私にもこんなことが多々あります。
お得意先さまからタオルをご注文いただくのに二つのタイプがあります。
ひとつは七福タオルオリジナルタオルをご注文いただくパターン。
お得意先さまは好きな数だけご注文してきます。
もう一つは、お得意先さまのオリジナルタオルをご注文いただくパターン。
簡単にいうと社名やブランド名の入ったものです。
この場合まとまった数を作って出荷することができます。
ただお得意先さまは他社比較されることがあります。
ここが弊社として腕の振るいどころになるのです。
お客様の趣向をヒアリングし、マーケティングをし、弊社ならではのご提案をします。
もちろん他社も同様のこと。
お得意先さまは私たちのプレゼンテーションに 技術点、芸術点をつけ最終指名をしてきます。
だからこそご注文に至った時は金メダルを取ったかのごとく、すごくうれしくなるのです。
しかし取れなった時は悔しい思いになる。
もしこんな時にオリンピックの時のようにカメラとマイクを向けられたら何と答えるでしょうか?
「それでは放送席、世界的に有名な○○ホテルの客室用タオルのプレゼンテーションに失敗し、受注を逃した七福タオルの河北社長のインタビューです。今のお気持ちをお話しください。」
「非常に残念な結果になりましたが、今まで支えてくれた皆さんに感謝です。また受注を取れた△△タオル社さまにはお祝いの言葉を贈りたいと思います。」
う~ん、こんな立派なことが言えるかなぁ~。
ますます心身ともに優れたアスリートのみなさんの振る舞いに頭が下がります。
がんばれニッポン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です